相続

相続登記

当事務所では、戸籍の収集から遺産分割協議書の作成、登記申請までトータルでサポートしております。
詳しくは、不動産登記のページをご覧下さい。

遺言書がある場合

公正証書遺言以外の遺言書の場合は、家庭裁判所で検認の手続きが必要になります。
当事務所では、検認手続きの申立書の作成や戸籍の収集をサポートしています。

検認とは、遺言書の形式的な状態を調査確認する証拠保全手続きのことです。
したがって、検認することで遺言書の効力が生じるわけではありませんし、遺言書の不備が補完されるわけでもありません。

相続放棄

相続放棄をするには、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に相続放棄の申述書を提出しなければなりません。
相続放棄をした者は、その相続に関しては最初から相続人ではなかったものとして扱われます。
当事務所では、戸籍等の必要書類の収集から相続放棄申述書の作成、相続放棄手続き完了までサポートしています。

お気軽にご相談下さい

0436-76-7008

ご対応時間:8:30 ~ 17:00(土曜、日曜、祝日 休業)